FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富良野岳

2013年7月7日 L J子 M TADO・mm子・ME子

札幌発 5:30 稜雲閣駐車場発 8:00 P 10:45
P発 11:00 駐車場 13:00

やはりどこも雪解けは遅かったです。
斜面には、まだまだ雪が付いており切れ切れの登山道です。

日差しはなく蒸し暑いですが、
ガスの中を吹き上がる風がひんやりして気持ちがいい。

高度が上がると少しずつ、お花がポツポツと。
そしてそれはやがて一面に。。
130707 富良野岳 004

130707 富良野岳 005

これはなんていうの?
「これはね~~*@:*@、、、」
ふ~~ん、なんでもエゾノ、、ミヤマってつければ、それっぽく聞こえるのね、、、
「、、、、、、う、う、うん、、ま~~ね(ーー;)」

分岐を過ぎて、ほどなく夏山入門のご一行と遭遇。
早速、K川さん、J子にお花の名前を挑んで、あえなく撃沈 ↓

前日は十勝岳に登ったそうで、みんな充実した笑顔でした。
入門、お疲れ様~~。


階段状の登山道をしばらく歩いてPです。
130707 富良野岳 007
今日は、J子ちゃんにまたまたお花をたくさん教えてもらって、
い~~~っぱい覚えたよ。感激だ~~。

へ~~~、それじゃ、下山でテストね。

(ーー;)、、、、ヤメテ、、、、


下山は、ますます濃くなったガスの中を歩きます。
130707 富良野岳 012
分岐から前富良野へ回りたいと言っていたmm子。
でも、そちらの斜面のお花はもう遅いとの情報で断念。

130707 富良野岳 014
登ってきた道を帰ります。

130707 富良野岳 015
稜線は、相変わらずガスの中ですが、しばらく下がると青空が見えてきました。

かすかに見える三峰山沢には、びっしり雪渓が詰まっているように見えました。


下山して、富良野の町に入るとSO HOTです。
アッチイ~~~。
真夏日だったとのこと。
こんな日は、緑いっぱいの山の中にいる方がやっぱりいいな~~~♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

リンク
カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。