FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鷲別岳(裏沢~滝沢コース)

平成25年6月30日(日) 曇
メンバー L会員外、M:Y子さん、私、会員外1名(計4名)

昨日に引き続き二日連続で沢に行ってきました。今日は鷲別岳(室蘭岳)の裏沢からピークに上がり、カムイヌプリ縦走路を経由して滝沢を下りるコースです。
まず滝沢の下山口に車一台をデポし、裏沢の登山口に向かいました。7:35車止めを出発し、すぐに裏沢入渓です。早速美しい景色が現れテンション上がります。
CIMG0737_1.jpg
(エメラルドグリーンの水の色)

CIMG0743_1.jpg
(ゴロゴロとした岩が続きます)

CIMG0745_1.jpg
(落ちないように緊張します)

CIMG0750_1.jpg
(滑るし、脆いし、緊張します)

CIMG0755_1.jpg
(途中、荒れたところもありました)

CIMG0762_1.jpg
(ロープ出しました)

この後、C700を過ぎたあたりから、草付きの急斜面を登っていきました。非常に滑りやすく苦労しました。バイルの威力を初めて知りました。ここでも1か所ロープを出してもらいました。写真を撮る余裕はありませんでした。

そうこうしているうちにエゾカンゾウの咲き乱れる稜線に出ました。
CIMG0770_1.jpg
(エゾカンゾウとリーダー)

後は道を辿るだけで難なくPにたどり着きました。Pにはたくさんの人がいました。沢グループも我々の他に2組出会いました。30分ほど休憩した後、カムイヌプリ縦走路を辿り滝沢へ向かいます。
CIMG0773_1.jpg
(ハクサンチドリ咲き乱れる夏道)

30分ほど縦走路を下った後、滝沢に入りました。こちらの沢も苔むした美しい滝が次々と現れ、全く飽きさせません。途中、懸垂下降をしたり、フキ取りをしながら、涼やかな景色を堪能して帰ってきました。
CIMG0780_1.jpg
(懸垂下降中)

CIMG0791_1.jpg
(ナメを歩く二人)

今までは自分の足元ばかり見て沢を楽しむ余裕がなかったのですが、今日は少しだけ周りの景色を見ることができました。昨日の三重の沢とあわせて、沢シーズンの幕開けにふさわしい週末となりました。

【コースタイム】
7:35 裏沢車止め発
11:15 稜線
11:35 鷲別岳P
12:00 下山開始
14:15 滝沢車止め着
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

リンク
カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。