FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.5.25 春スキー  長白稜~白井岳~朝里岳~国際スキー場

メンバー:S水さんリーダー、M井さんとM村の3人。  天候 曇り

私の体調がパッとせず、この計画が決まったのは2日前。
もう雪は無いからツボかなぁと思いながらも、諦めきれずスキーを準備して現地に向かう。
ところが国際スキー場付近の道路脇に雪が…ラッキー☆
スキー場駐車場に車を止めて手前の橋から934m長白稜の尾根に取り付く。
①歩き始め

登り始めは緩斜面、でもピーク近くになるとさすがにキツイ。稜線に雪が無いのもツライ。木につかまってよじ登る。M井さんのシールは雪が入って外れかけて、テープ止めしている。
②934手前よじ登る

よじ登ったと思ったら、今度は崩れそうな雪の上を歩く。スキーだと不安定なので、シートラ。
③934mシートラ

934mから1020mに向かったが雪が無くて、まさかのシートラ藪漕ぎ。スキーが木の枝に引っかかって歩きにくい。
④934m先藪漕ぎ

1020mから、これから向かう1160m・白井岳・朝里岳方面を見る。ここからは雪の上を行こうと3人で決意する。でも藪が多いので、またシートラで下る。
⑤1020m1160mを見る

白井岳からの下り。今まで2回白井岳に来たことがあるが、こんなに晴れて見晴らしがいいのは初めて。正面の朝里岳を目指す。
⑦白井下り

1190mの左に見えるのは余市岳? 登り始めから5時間、さすがに登る足取りがしんどくなってきた。
⑨白井を過ぎて余市岳が見える

朝里岳の飛行場と呼ばれる所に出る。ここからだだっ広い朝里岳まで約20分間のんびり歩き、ピークと思われる場所で大休憩。そういえば、今日は一個も山名の看板見てない。看板見ると安心できるのだが・・・。
朝里岳からの下りは誰もいないスキー場を悠々と滑ってきた。最後は気持ち良く滑れるスキー場がいいね。⑩国際独占

車止めに戻って、登ってきた長白稜を振り返る。
今日は道路わきに雪があったこと、天気が良くて見晴らしが良かったこと、シートラ藪漕ぎの体験が出来たこと、今季最後の山スキーがスキー場で気持ちよく終われたこと、アクシデントが無かったことなど、5つ★の日でした
⑪道路から見た長白稜

コースタイム
7:40 車止め
7:45 登り始め
9:00 934m
10:05 1020m
11:10 1160m付近
12:25 白井岳
13:30~13:50 朝里岳
14:15 ロッジ着
14:20 車止め

【RyoMa 追記】
 長伯稜~白井岳頂上までの一部やぶ漕ぎがたいへんでしたが、それ以外は思った以上に雪が残っており快適な山スキーを楽しんできました。白井岳~飛行場~朝里岳では、曇り空ではありましたが、風もなくゆっくりとスキーで歩きながら360°の素晴らしい眺望を堪能致しました。
 また、札幌国際スキー場はたっぷりと雪があり、3人の貸し切り状態でゲレンデスキーを思う存分滑ってきました。満足~(^_-)-☆

 GPSログ【グーグルアース】
20130525長伯稜~白井岳~朝里岳~国際スキー場・周遊
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

リンク
カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。