FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑寒別岳 5月4日~5日

mm子・M子・ME子・J子、暑寒荘前泊で暑寒別岳。

悪天続きで、テンション下がりっぱなし。
迷って迷って、結局当初の予定通りに暑寒別へ。

その代わり、雨で登れなくても、ガッカリしないように
濃昼市場でお買い物というオマケつき。

4日、石狩を過ぎて厚田あたりでもう降雨。先が思いやられる。。
とりあえず、漁の偵察に濃昼市場に寄ってみる。
オオオ、今日も豊漁。カレイやタコがいっぱいだ~~。
明日帰りに寄る旨伝えて、日本海を北上する。

暑寒荘は、一人に一部屋当たるくらい空いていた。

5日 3パーティーが暑寒を目指します。
SH3E0588.jpg
予想していたよりは、穏やかな天気です。

木に番号札が付いています。順を追って登っていくと迷わないのでしょう。
暑寒別岳で事故が起きているので、
地元の山岳会がいろいろ対策を講じているのでしょうか。
ありがたく番号を確認しつつ、でも時々ショートカットして稜線へ。

SH3E0590.jpg
稜線にあがると山並みも美しく、青空も見えています。
結構、条件が良くなってきましたよ。

滝見台を過ぎて、後ろを振り返ると M’S sister's の長女と次女が、
少し離れてゆっくり登ってきます。
先ほど、次女が靴擦れを起こし手当てをしたばかり。
たぶん、痛みがあるのでしょう。
二人を待っていると、大声で、
私たちはゆっくり後を追うから、二人で先に行って!と言っている。
あれやこれや押し問答の末、J子と二人、先に進むことにする。
SH3E0591.jpg
雲が上がってきて、J子を飲み込んでしまいそうだ。

J子ちゃん、二人来てる?  来てるよ~。

何度か確認しつつ進んで、8合目の屏風岩のコルに到着。

目の前には、最後の急登の大斜面!
そして、そこにはJ子と私、スキー技術発展途上の二人。。。
そしてお姉さま方は来ない。。。

どうしようか~~~、、、と言っているうちに大斜面は、
ガスの中に消えてしまった。

少し下りて、後ろの二人に来ないの~?と叫ぶと、
靴擦れがひどいと言っている。


迷ったが、午後の天気が安定していない中でパーティーが
分かれて行動することにやはり抵抗を感じてしまう。


J子とここから下りることにする。

二人がいるところまで帰ると、買い物の相談をしていた!!

鼻先にぶらさげたアメが大き過ぎたか、、、


重い雪質にてこずりながら、4時間掛けた斜面を1時間で下りた。
そして、約束通りに濃昼市場で大人買い!

思い出深い子供の日になりました。

コースタイム

5/5  AM5:00起床  AM6:30出発  AM:7:30稜線
     AM10:30八合目  AM11:00 下山  AM12:00 暑寒荘
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

リンク
カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。