FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小白山(こしらやま) 2013.04.04 RyoMa

4月4日(木)、「札幌50山」のひとつ『小白山(こしらやま)』に登ってきました。『小白山』は無意根山・薄別コースの「小川」を挟んで左側の尾根上にある。リーダーT橋(M)さんが調べたところ正式には『こしらやま』と読むそうです。
 リーダーT橋(M)さん、メンバーM田(E)さん、MM子さん、M上(A)さん、RyoMaの5人。「札幌50山」登頂を目指しているリーダーT橋さんの呼びかけに応じた4人でした。
 天候は晴れ、風なしの最高の山行日和。 
 
【コースタイム】
09:10 薄別登山口 出発
11:10 「小川」のスノーブリッジを渡渉し右岸へ
11:30 左に沼(沼らしき平らな雪面)を見ながら、その先の尾根に取りつく
12:25 『小白山』ピーク 着
12:40 下山開始
14:00 薄別登山口 着
img001.jpg
【GPSログ】

 09:10暖かい日差しを浴びながら、いざ出発。
CIMG1974.jpg

 薄別登山口を出発し、林道を歩くこと40分ちかく経った時、M上(A)さん両足靴ずれを起こし手当のため小休憩。(靴ずれ防止のため朝にテープを貼ってきたが、それでも起こしてしまったとのこと。)T橋(M)さん、M田(E)さん、MM子さん3人がかりで手当のお手伝い。

 RyoMaは写真係を決め込んでパチリ、パチリ
CIMG1978.jpg

CIMG1979.jpg

 手当のおかげで、その後順調に進んで行く。林道歩きだけではつまらないので、700m付近で沢に下り「小川」渡渉地点を探す。今年は雪が多いせいか、意外と簡単に渡渉地点(スノーブリッジ)が見つかる。 「小川」右岸から左に沼(沼らしき平らな雪面)を見ながら、その先の尾根に取りつく。
CIMG1982.jpg

 なかなかの急登が続く。それに加え日蔭はカリカリ斜面となっていて、シールが滑り息があがりちょっと苦労する。やはり山登りはこうでなければおもしろくない。
CIMG1983.jpg

CIMG1989.jpg

CIMG1990.jpg

CIMG1991.jpg


 12:25 『小白山』ピーク 着(『小白山』の看板を囲んで!)
CIMG1992.jpg

 12:40 下山開始。帰りは、林道コースで楽ちん下山と思ったが、林道上の斜面が急で雪崩の危険を感じ、ひとりひとり離れて滑る個所が3か所くらいあった。長い林道滑りで足の筋肉もきつかった。
 14:00 登山口 着
 天気にも恵まれ、林道歩きだけでなく、急登上りも楽しむことができ大満足の山行でした。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

リンク
カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。