芽室岳撤退

T木リーダーの芽室岳に参加しました。メンバー M野・Oさん・T橋正・Uの5人。
10日18時平岡発、十勝清水まで高速を使いました。占冠近辺では吹雪で視界がかなり悪い所もあったが無人の剣小屋に21時前に着き、明日からの山行を祈念し乾杯する。11日朝好天です。6時半ころ小屋発、少し迷い円山牧場の最終除雪地へ、7:20風で所々アスファルトの出た車道をスタート(スキー)する。
芽室1
8:00芽室岳と円山展望台への分岐に、この先しばらく進むとラッセルとなる(15~25cm)。
芽室2
高低差はあまりないが芽室山小屋には11:15着となってしまった。この時点でピークはあきらめることになる(予定では1200~1.400m位でテント泊)。今回は小屋泊りとして、この近辺でゆっくり遊ぶことになりました。昼から明日の偵察を兼ね。空身に近い装備でトレースをデポ布を着けて955mまで登り滑る、木は少し煩いながら大変良い斜面とパウダーで結構楽しめた。
芽室3
小屋に14:30着。それからは暖かい小屋のなかで沢山持ち上げたアルコールと食当のT木さんの鱈とエビの鍋などに舌鼓を打ち夜も更けました。12日4:00GMとなるもゆっくりして7:40小屋をスタートし、昨日のトレースを進む955mから上は傾斜も少しきつくなりブリザート状態となってくる。9:20(予定は9:30) 1250mで行動停止しシールを取り思い思いに滑り小屋には10;20着。小屋でまたゆっくり休み12:15 小屋発下山となる。
芽室
さすが下りはいくらか早く14:20車止めに到着しました。使いませんでしたがアライの重いテントを持ってくれたリーダーお疲れ様でした。しかしこの後が大変でした。帰りの高速は猛吹雪で不通、国道を視界のほとんどない中4時間 T木さんが運転してくれました。お疲れ様でした。


スポンサーサイト
リンク
カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセス